お客様重視の体制づくり

成功するための体制づくり:ヴィルトゲングループは道路技術部門と鉱物資源技術部門の2つの部門で組織されています。道路技術部門は道路新設工および維持補修工の分野を管轄します。この一方、鉱物資源技術部門は鉱物資源採掘・加工および資材リサイクリング分野を担当します。

この2つの事業部門、5力強いコアブランドに基づく適切な製品をベースに、多様な事業分野にそれぞれ対応したソリューションを提供します。

道路技術

世界ナンバーワン

”道路”に関することならそれが何であれ、ヴィルトゲングループは最先端のソリューション、世界中で認められたプロセス、そして高いニーズにより培われた幅広い製品レンジを提供します。土木工事、新設、維持補修、アスファルト、コンクリート、狭い自転車道、空港滑走路など、何でもご相談ください。

道路技術部門ブランド

ヴィルトゲン (WIRTGEN)フェーゲル (VÖGELE)ハム (HAMM)

鉱物資源技術

成功への道

鉱物資源採掘またはその素材加工についても、ヴィルトゲングループは厳しい施工条件でも対応可能な最先端かつ実効的な技術に基づくソリューションを提供します。

強固な岩盤破砕、または3シフト稼働の石炭採掘でも、クローラ式ジョークラッシャ、または砕石スクリーンでも、ヴィルトゲングループ技術は最高の信頼性と低い稼働コストを特長としています。

鉱物資源技術部門ブランド

ヴィルトゲン (WIRTGEN)クリーマン (KLEEMANN)ベニングホーフェン (BENNINGHOVEN)