参考資料:ヴィルトゲン グループ実践ガイド

ヴィルトゲン グループがご案内する、総合的な実践ノウハウ:役立つ参考情報

詳しい貴重な専門知識が得られる参考資料をご紹介します。

路面切削

『ヴィルトゲン路面切削マニュアル』(Wirtgen cold milling manual)は、主要な技術、応用の可能性ならびに使用条件について、将来的に起こりうる要件の高度化という観点も合わせて説明しており、背景情報も補足しています。

  • 路面切削機の基本的コンセプト、最新型路面切削機の機種と性能
  • コアテクノロジー:カッティング、レベリング、機械制御
  • 路面切削機の使用
  • 切削性能の計算、切削品質の評価
  • 環境保護、路面切削の未来

地盤処理

地盤スタビライザーは、耐荷重能力の不十分な地盤を、建設可能で固定可能な地盤に変えます。地盤結合剤ミックスは、耐荷重能力の持続的に向上し、せん断強度の明確に改善し、また地盤沈下を大幅に抑えます。

『ヴィルトゲン 液状結合剤による地盤処理および積載層ハンドブック』(WIRTGEN Soil Treatment – Base Layers with Hydraulic Binders) は、各種規格、指針ならびに情報シートを掲載し、現場における地盤スタビライザーを最適に投入する応用技術について役立つ知識を提供しています。

コールドリサイクリング

『ヴィルトゲン コールドリサイクリング ハンドブック』(Wirtgen Cold Recycling Technology) は、経済的かつ環境に優しい再開発方法について広範にわたり紹介しています。

また、コールドリサイクリングの可能性と種類、既存の道路構造の解析方法、ならびに適切な結合剤の選択順を紹介しています。さらに、同じ著者から、実践時のヒントとなる本も多数提供されています。

ラボ機

ヴィルトゲンのラボ機は以下で構成されます。

  • WLB 10 S フォームドアスファルトラボプラント
  • WLM 30 ツインシャフトパグミルミキサ
  • WLV-1 振動ハンマー転圧ユニット

素早く簡単に適性評価試験用混合剤を生成可能。様々な型式のアスファルトビチューメンを比較し、最大の耐久性と使用目的への最適性を検証。

適性検査自体は実施工前にこれを遂行することが肝要であり、実施工時にはプロセス管理に限定される必要があります。 ヴィルトゲンBSMラボハンドブックには、フォームドアスファルトによる道路リサイクリング施工における正確で実務的な適性検査とプロセス管理の手法が記載されています。

コンクリート舗装

『ヴィルトゲン ハンドブック コンクリート舗装 「モノリシック構造と狭小路」』(Concrete Slipform Paving Manual Part 1: Curb, barrier, sidewalk and multipurpose applications)では、小型ヴィルトゲン-スリップフォーム ペーバー(道路舗装機) SP 15 / SP 15i, SP 25 / SP 25i und SP 61 / SP 61i を主に扱っています。特にお勧めなのは、専門家によって公開された、毎日の工事用の228ページに渡る図解入りの実践ヒントで、現場搬送から型枠を経て再処理まで実践から得たすべての要素を詳細に説明しています。

岩盤切削

ヴィルトゲンは、実績と技術的完成度を備えた、2.20 m~4.20 mのカット幅ならびに20 cm~83 cmのカット深さによる岩盤切削用製品パレットを提供しています。

本書では、概要においてヴィルトゲン岩盤切削技術のメリットをご紹介しており、カット技術から素材搬送までを取扱っています。岩盤切削機を経済的に使用するためのプランニングガイドや、あらゆる岩石種の適用に関する各国の事例をご紹介する、用途の広い完全ハンドブックです。

舗装

Joseph VÖGELE AG(ヨゼフ フォーゲレ株式会社)による『VÖGELE 舗装工事』(VÖGELE Booklet on Paving)では、舗装機とスラブの最適設定に関する貴重な推薦事項、アスファルト舗装路に関するあらゆる質問への答え、素材に関する多くの詳細が盛り込まれており、独自学習にも理想的です。スラブや素材搬送等、あらゆる切り口による実践事例をとおした、工事現場の入門書として有益なツールで、お客様にもお勧めできます。

地盤締固め

HAMM社の新しいハンドブック『締固め-アスファルトと土木建設における地盤締固め』(Compaction – in asphalt construction and earthworks) では、広範な基盤資料が完成されています。物理と地盤メカニックの関連性が機械技術と同様に詳細に記載され、さらに、土木建設での層についても触れており、現場での実践作業への有益なヒントを与えてくれます。図解付きで分かり易いこのハンドブックは、興味のある一般の方あるいはまた上級のユーザーにも適しています。

選鉱

携帯型砕石/篩装置を効果的に使用するには、選鉱技術の基本知識が必須です。KLEEMANNのハンドブック『移動型選鉱機』(Mobile Processing)では、技術的な基礎を紹介しています。素材学から分かりやすい応用例を経て、各種設備機種の詳細な説明まで、興味を持つ読者には実践用の明快なヘルプも提供しています。

上記参考資料にご興味をお持ちの方へ
今すぐ、弊社までご連絡ください。