アスファルト製造:
ミキシングの秘密

道路施工用アスファルト製造には加熱混合プロセスを担う、アスファルト混合プラントが必要です。移動式、定置式を問わず、ベニングホーフェンは卓越した技術でテイラーメイドのソリューションを提供します。

製造プロセス

製造プロセスは基本的に連続タイプとバッチタイプの2種類に分類されます。

連続タイプ

連続タイプでは混合プロセスの中断がなく、連続稼働をベースとします。個々のコンポーネントが連続的に動作します。大型建設プロジェクトでとりわけ均一でばらつきの無い材料を必要とする場合に適しています。

バッチタイプ

バッチタイプにおいては混合レシピに従い、各コンポーネントで混合前に材料が計量されます。このプロセスは各バッチにおいて混合レシピを変更できるので柔軟性があり、また混合品質も向上します。

欧州においてはバッチタイププロセスがアスファルト製造において主流です。