土工、アスファルト転圧のファーストクラステクノロジー

ハムは土木工事及び道路建設の分野において、最新の機械、転圧技術に基づいた幅広い製品レンジを提供します。技術的なニーズのみならず、使いやすさ、操作性も重要視しています。これにより、ハムは技術とデザインの調和を実現し、その製品デザインの自然なフォルムは最高の操作性をもたらします。

1911年、ハンス・ハムが世界で最初のエンジン駆動ロード・ローラを開発し、これが先駆けとなりました。ティルシェンロイトに位置する本社工場において、ハムは今もなお土工用ローラ、タンデムローラ、ラバータイヤローラの新デザインや操作性の追求、さらには水平振動(オシレーション)転圧システムの開発など、次々に新しい基準の創造活動を続けています。

製品ラインにいく
www.hamm.eu